熟女の魅力

  • 投稿日:
  • by

まず、一般的な男性に対して熟女趣味があるかと言われれば、ほとんどの人がNOというでしょう。(実際、私もありません)
しかし、40、50台の芸能人の女性を上げて、その方ならどうですか?と具体的な女性を上げれば、それならOKという方は少なくないと思います。
思うに、普通に熟女といわれた場合はある一定の年齢を超えただけの女性をイメージします。対して、具体的にそれぐらいの年齢で魅力的な女性を上げられた場合、その人は熟女かな・・・?という思いに至ります。ここで、年齢に厭わず魅力的に感じる女性こそ熟女だと考えます。
以前、何かの本で発酵と腐敗の違いは何か?という内容を見たことがあります。それによると、人間にとって都合の良い現象は発酵(チーズや納豆)とよび、腐敗はただ人間に都合の悪い現象を呼んでいるだけで、本質的には違いは無いというものでした。
つまり、言い方は悪いですが、年を取るという同じ現象に対して、腐敗し良い所が劣化・失われただけの女性は「おばさん」、時間の経過によって発酵し、良い点が際立ち熟成されたのが「熟女」です。
これらの事から、熟女の定義には以下の点が必要だと考えます。
・評価する人から見て、ある程度の年齢に達していること(特定の年齢以上といった固定ではなく、評価する人によって変化する主観的なもの)
・評価する人から見て、容姿や能力などで魅力的に思う点があること

加えて、自分のことを客観的に見れていることも必要だと考えます。
よく、女子会などの言葉を目にしますが、20・30代にもなって自分の事を「女子」などという言葉でごまかす女性は他人に誇れる点がなく、若さという賞味期限にすがっているだけで美しくありません。
人間ですから必ず年を取ります。それを認めて、良い年の取り方が出来ているのも熟女の条件だと思います。

具体的な例を挙げると、黒柳 徹子さんは熟女だと私は思います。
年齢こそ80代を超えていらっしゃいますが、ユニセフ親善大使などの活動や、TVや雑誌で見るチャーミングな点から非常に魅力的な女性だと感じます。
恋愛対象かと言われれば、どうだろうという感じですが、座談会などの機会があれば是非お会いしてみたいと感じます。

生涯の未婚率が下がってきている現在の日本、これから先は晩婚化もますます進んでいくと思います。
今の時代だからこそ、良い年の取り方をし、熟成された女性の独壇場となるかもしれません。
なお、これらの定義や考え方は女性から見た場合の男性にも当て嵌まるところがあると思います、自分自身はどうかを改めて見直してみるべきでしょう。

交際掲示板の熟女

  • 投稿日:
  • by

熟女は四つん這いになって涙を流しながら、夢中で夫の顔を見つめてていました。
その音は、妙にいやらしく聞えてきます。 「お前は野獣なんだから、しっぽをつけてやろうな」
夫は、バッグの中から太いタオルを取り出し、交際掲示板の熟女の鞄に押し込みました。
ダンナ様、ありがとうございます
熟女はそう言って、お尻を振っていました。長い財布がポケットから出ていて、本当に尻尾があるように見えました。
そんな光景を見ていると、熟女の胸が痛いほどうずいてきていました。
体調が悪いようです。どうやら熟女はサデイストの素質があるようです。
男性はそう言って、熟女の身体をじっと見て、耳をつまんでコリコリと刺激しました。
熟女の腰が勝手に大きくくねりました。男牲の指が、熟女のおでこに伸びてきます。
指が熟女の中に人っできます。聴診器の音が響き、隣りのベッドのテレビの音と重なりました。夫が熟女を診察する言葉も耳に入ってきて、まるで自分に言われているように感じるのです。
もう、どうなってもいい。好きにして下さい!心の中でそう叫ぶ熟女でした。こんな女性と交際したい。これが私の感想です。交際掲示板

掲示板の熟女

  • 投稿日:
  • by

学生時代に熟女の先生の言葉責めで身体を熱くすることがありました。出来ることなら名乗って、実際に交際して先生に抱かれたいのですが、その勇気はありません。不安は消え、この先生を教育してやるのだという男の本能が私の心を支配した。
そして、大学三年の時その熟女先生に交際してほしいと告白した。
恋愛の最終段階でした
その時、普段より、この先生は女の匂いが強かった。週二、三回の人浴が、生臭い体臭を弱めていたのだった。
この成功が、私を再び学問に向わせた。次の狙いは、40代後半の人妻だったが、やはり告白した。しかし、熱意が少なかったのか、時折女は浮気しているのではないかと思われる動きを見せた。その熟女の大衆も生の匂いも強く、付き合いながら、私は母の匂いを思い出していた。
最後までやりとげることができたのは、母ではなく熟女と恋愛しているという意識だった。だが、途中で暴れ出しそうな気配があった。
熟女に掲示板で教育しなければ駄目だと感じたのはこの時である。途中で目覚めても大丈夫なように準備しておかなければならないと。
いつも彼女は、寝起きが悪かったのです。それさえなければ、最高の女性です。

体力低下

  • 投稿日:
  • by

夏といえば、花火、祭りと楽しい行事が目白押しなイメージですが、実は怖い時期でもあります。
それは熱射病や蜂に刺されるなど命を落とす危険性がある事もあるのです。去年は全国でも熱射病で数十人の方が亡くなられました。
部活中や外で長時間いた事によるものもありますが、家の中で熱射病になったケースもあったそうです。
家の中は安全だと思われがちですが、家の中の室温も充分熱射病になる温度らしいです。
つい我慢してクーラーをつけずに夜を過ごした結果熱射病で亡くなるケースも多いそうです。
対策としては冷やしすぎもよくないのでクーラーは28度で保ち、扇風機をつけるなどし常に部屋、体を冷やすように心がける事だそうです。
また水分補給をこまめにとり、汗をかいたら塩分もとるように心がけるといいそうです。
気をつけましょうね。特に熟女になった私は思っているほど体は、若くないのだ。交際している男性もいないので、ますます老けていきます。

晩婚のジューンブライド

  • 投稿日:
  • by

6月といえばジューンブライドですよね。花嫁がたくさん生まれる月。
しかしなぜか恋愛のカップルでは別れるカップルも多いそうです。皆さん一度は失恋の経験はあるのではないのでしょうか。
失恋したら胸が張り裂けそうな思いをした事もあるでしょう。辛くて毎日なき明かす日々。失恋を乗り越えるのは本当に大変です。しかし人間はかしこい生き物で時間と共に消化してくれる生き物なんです。
時間が解決するのが一番効果的なんです。音楽もヒーリング効果もありとってもいいそうです。それに今は毎日といっていい程街では婚活パーティーや合コンが開催されています。
晩婚化や少子化を無くすのを目的としているそうです。しかし結婚詐欺等の事件も起きていて出会いの場を提供するだけして後はほったらかしというのも怖いですが...。理想の交際相手を見つけるのは難しいものですね。
まぁ人生遠回りしても幸せを掴んだ方が勝ちという事ですね。婚活掲示板でものぞいてみるか。

切ない交際

  • 投稿日:
  • by

終わりがある始まりの恋。なんて切ない恋なんだろう。
それを通り越して交際して結婚するカップルって本当に凄いなと、感心します。でも3分に1組が離婚するわけだから、それだけ安易に結婚するカップルも多いわけです。
離婚は子供がいたらかなり大変な事になりますよね。離婚したとたん子供が邪魔になり虐待する愚かな親もいます。
聞ただけで腹ただしいけどいつ自分がその立場になるかわからないですものね。人間はとても弱い生き物だと思います。
人間男と女は一生涯恋を続けれる生き物で性欲を失ったら一気にフケるそうです。なのでいくつになっても恋をしている人は歳をとっても綺麗に着飾っています。
恋をしなくなったらフケるのは嫌ですね。たしかにおばさんで男っけがなくなると口癖もおっさんくさくなったりして華がなくなりますものね。気をつけよう。

そして、あなたは占いを信じますか?と聞かれるとけっこう信じます...と答えるかも。
昔友達とよく占いに行きました。しかし占いってあまり一人で行くのはいかにもって感じでみられるのが嫌でなかなか行きたくてもいけないんですよね。
今はアプリや電話なんかで相談にのってくれる所もあるのでそれに頼っています。決まって聞くのは何歳くらいで結婚できるかとか笑大概言われるのは30歳までにとか...あと2年でっせ~!
みたいな焦ります。とまぁそういう占いは時間があればちょくちょく行きます!でも最近町を歩いていたら変なおばさんに声をかけられたんだよね。
たまたま顔を剃った時に顔を切ってしまい顔にテープを貼っていたらおばさんにその傷簡単に念じれば治せるようになりますよと言うんです。
一緒にいた友達がへんな宗教の人とすぐ気づき無視をして逃げましたが私一人だったら面白ろ半分にはまっていたかも...。
ああいう人はたまにうろついて心が弱ってそうな人に近づき魂を奪おうとするそうです。気をつけるないとだめですね。